単なる友達だと思っていた

それ行け!世界の名プレゼン > 出来事 > 単なる友達だと思っていた

単なる友達だと思っていた

6年ぐらいずっと仲間内の友達の一人だった(その中でも一番興味がなく影が薄い)同性と付き合った。 まったく特別な感情がなく、(自分はバイセクシュアルだが)性的にもまったく興味がわくような相手ではなかったのに、定期的に遊びに行っているうちに、なぜか急激に性的な興味がわいてきて、夜の誘いをかけた。 相手はそれにびっくりしていたが(単なる友達だと思っていたのだから当然だ)、しばらく真剣に考えてみてくれるようだったので様子を見ていた。そして結果、「やっぱりそれはできない」ということを言われ、つまり性的にふられた。 性的に興味があるだけなら、残念だ、という気持ちで済んだはずなのだが、なぜかとても切なく寂しくなった。 その日別れた後、あきらめきれずに切ない気持ちや熱情をつづったメールを何度も何度も送りつづけたら、想いが通じて、戸惑いながらも交際することになった。 その人と最近別れた。正確な交際年月は覚えていないがクリスマスを3回やったことは覚えている。これは私のはじめての交際経験だったのでしかたなかったことだが、相手の心に立ち入りすぎてしまった。すべて受け止めてあげたい、と思っていたが、人の深層心理にはえげつないまでの利己性や残虐性といったものがあると知っていれば、ここまでつらい思いはしなくて済んだのにと思う。 しかし、これも今はいい経験となったと思っている。 http://xn--79qs1rr9a.net

関連記事

  1. 現金化福岡|直近3ヶ月で別の消費者金融の審査で落とされてしまった場合は...。
  2. 彼の生足好き事件でショックを受けました
  3. 単なる友達だと思っていた
  4. レシートを貼るだけ家計簿
  5. 離婚相談の弁護士
  6. テスト